草加市50代男性:上下顎奥歯のインプラント


草加市50代男性のケースです。
上下奥歯を歯周病によって失われました。
歯周病なのにインプラントが出来るのかどうか心配されていました。

歯周病の方でもインプラントはできますが、まずは現在の歯周病を治してからインプラントを行う流れになります。歯周病をある程度コントロールしておかないとインプラント治療後に歯周病が発生する可能性があるからです。

実際のところ歯周病の治療と並行してインプラントを行うこともよくあります。
その場合は、インプラントが骨とくっつくのを待っている期間を利用して歯周病の治療をしていきます。

インプラントはあごの骨がしっかりあるかということが重要になってきます。
歯周病とは、歯肉炎と歯周炎を総称した疾患です。
以前は歯槽膿漏とも言われていました。プラークという細菌の塊が歯肉の炎症を引き起こし
進行するとあごの骨を溶かしてしまう病気です。
インプラントは治療前にあごの骨が十分にないと手術ができません。

また治療後に歯周病になってしまうと埋入したインプラントが抜け落ちてしまうことがあります。
治療前も治療後も歯周病にならないようにすることがインプラントを長持ちさせることにつながります。

歯周病を防ぐためには定期的に歯科医院で歯のクリーニングを受けることと、毎日の歯みがき等のケアが重要になります。
残っている歯を大切に使っていくためにも、ぜひ定期健診や歯のクリーニングをお受けいただきますようお願いいたします。

24時間WEB予約

さいたまインプラントセンター

東京歯科大学 大学院卒の歯科医師がいる歯科医院
被曝量最小クラスの歯科用CT 導入医院

048-950-2525

平日:9:30~20:00 土日:9:30~19:00

休診日:祝日 駐車場6台完備

さいたまインプラントセンター

クリップ

無料Web診断(無料診断コーナー)

総院長の阿部ヒロが、あなたの場合の治療費・治療方法・治療期間をお答えさせていただきます。

阿部ヒロ

年齢

歯がない場所にチェックを入れてください。

わかる範囲で結構です(複数選択可)

歯

以下の質問にもお答えください。

(わかる範囲で大丈夫です)

歯はいつごろ抜きましたか?
歯を抜いた原因はわかりますか?
歯科医院で骨は十分あると言われましたか?

気になることにチェックしてください。

(任意入力 複数選択可)

歯の場所がよくわからない方はこちらへご記入ください

・歯の場所がよくわからない方は、大体どのあたりかお書きください。
・ご質問もあればお書きください。(任意入力)
ここにお書き下さいね。↓

お名前 [全角] 必須
お住まい [全角] 県(都)
市(区)
Eメールアドレス
[半角英数字]
必須
電話番号
携帯電話可
必須

下記は、メール相談の方は必要ありません

診療希望日(診療予約ご希望の方のみ)

第1希望

第2希望

※同業者の問い合わせはご遠慮願います。
※携帯電話のメールアドレスをご入力されると当院からのメールが届かない場合がございますのでなるべくPC用のメールアドレスをご使用いただきますよう、よろしくお願いします。

個人情報保護方針

このフォームは著作権で保護されていますので、無断転載を厳禁します。

pagetop